日興アセットマネジメントのCSR

日興アセットマネジメントは、企業として、そして資産運用会社として、社会的責任 (CSR:Corporate Social Responsibility)を果たす活動の最前線に立ち、その姿勢を維持しています。企業には、利益と成長を追求すること以外にも果たすべき責務があると考えています。日興アセットマネジメントは、地球環境や社会の持続可能性(サステナビリティ) に積極的に関わるべきであるという強い志を持ち、CSRに本格的・継続的に取り組んでいます。資産運用会社として「国連環境計画・金融イニシアティブ」(UNEP FI)に加盟、「責任投資原則」(PRI)に署名し、本業を通じたCSR活動に取り組み、また企業市民として、環境への取組み、社員による社会貢献プログラム「日興AM従業員チャリティプログラム」の運営など社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。日興アセットマネジメントは、日本で最初に社会的責任投資ファンド(SRI:Socially Responsible Investment)の運用に着手した先駆企業として、名実ともにCSRのリーディングカンパニーを目指します。


日興アセットマネジメントCSRブック

CSRブック 日興アセットマネジメントのCSRの取り組みをかわりやすくお伝えするため、読みやすいデジタルブックにまとめました。


日本ウィルチアラグビー連盟を応援しています

このページのTOPへ


FLASH版のデジタルブックをご覧いただくには、左記のプラグイン(無料)が必要です。
お持ちではない方は左のバナーをクリックして、ダウンロードしてください。