商品について

あらゆる運用商品をさまざまなお客さまに

日興アセットマネジメントは、全国津々浦々の個人投資家から年金基金や事業法人などの機関投資家まで、さまざまなお客さまに商品をご提供しています。その商品は、充実したリサーチに基づくアクティブ運用やさまざまな地域や資産クラスを対象とするパッシブ運用、最先端のテクノロジーを駆使したオルタナティブ運用や特定分野に強みを持つ資産運用会社と手を組む外部委託運用など、多岐にわたります。

業界初

上場投資信託(ETF)やSRI(社会的責任投資)ファンド、日本の投資家が中国A株に直接投資ができるファンド、REITを組み入れた国内初のバランス型公募ファンドを国内で初めてお届けしてきたのが日興アセットマネジメントです。これらはのちに日本の資産運用業界全体に広がるトレンドとなり、多くのお客さまにご愛顧いただいています。
会社発足以来、日本を代表する数々の投資信託を設定・運用し、金融工学を積極的に駆使したインベストメントテクノロジー分野で第一人者と評される地位を確立するなど、常に最先端の運用商品を、お客さまの幅広い顧客ニーズに対応して商品を開発してきました。私たちはこれからも先駆けとして個性的な商品をいくつも生み出していきます。

※日興アセットマネジメント調べ

社会的責任投資(SRI: Socially Responsible Investment)ファンド

日興アセットマネジメントでは、本業を通じたCSR活動として社会的責任投資(SRI:Socially Responsible Investment)に取り組んでいます。SRIとは、従来の財務分析による投資基準に加え、環境、社会、ガバナンスといった点について、社会的責任への取り組みを考慮して投資をすることです。CSRは企業の持続的成長や競争力の向上に結びつくと考えられており、SRIは長期的な投資に向く手法といえます。そして、SRIを通じて当社は持続可能な経済・社会の発展と環境保全に貢献しています。詳しくは、「社会的責任投資(SRI)への取り組み」をご覧ください。

国内最大級の販売ネットワークで日本中で商品を供給

投資信託のメーカーである私たちは、証券会社、大手銀行、信託銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫など、2013年8月末現在200社を超える販売ネットワークを通じて、私たちの作った投資信託という商品をお客さまにお届けしています。

こうして皆様の手に渡った商品は私たち社員が日々メンテナンスし続けており、皆様が大切に保有してくださる限り、投資信託のメーカーである日興アセットマネジメントとの関係は長く長く続いていきます。


このページのTOPへ