楽 読(ラクヨミ)マーケットの旬な話題が楽に読める、1枚ものの資料です。新聞記事や、経済ニュース、 各種統計、用語解説などの中から、そのときどきのトピックスを取り上げ、分かりやすく 解説しています。(週2回程度)

過去掲載分の楽読(ラクヨミ)

2016年12月
12月28日 政策に期待がかかる2017年の米国株式
~利上げはあっても、金融政策は緩和的~
[HTML版]
12月21日 憲法改正に動き出したトルコ
~地政学的リスクなどに注意が必要~
[HTML版]
12月20日 賃金の上昇が続くアジア太平洋地域
~大消費地として高まる存在感~
[HTML版]
12月20日 中国、2017年の経済政策の基本方針決まる[HTML版]
12月19日 不安定な政局下にあるものの、
財政改革路線を進むブラジル政府
[HTML版]
12月6日 イタリア、国民投票で改憲を否決
~金融市場は織り込み済み~
[HTML版]
12月1日 OPEC、8年ぶりの減産を正式合意[HTML版]
12月1日 12月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年11月
11月22日 売買高からみる日経平均株価の位置
~景気回復基調が確認されれば、20,000円回復も
[HTML版]
11月14日 トランプ次期大統領で強含む米ドル(対円)
~持続性のカギは今後のインフレ動向か~
[HTML版]
11月10日 米大統領選挙でのトランプ氏の勝利と
新興国への影響
[HTML版]
11月9日 本日の日本株式市場の下落について
~トランプショックで市場は動揺~
[HTML版]
11月4日 加入対象が拡大される確定拠出年金(DC)
~DCで効果的な資産形成を~
[HTML版]
11月2日 株式投資に抵抗がある皆様へ
~株式を併せ持つことで下落を限定的に~
[HTML版]
11月1日 11月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年10月
10月28日 株はハロウィンに買え?
~注目される海外投資家の動向~
[HTML版]
10月25日 メキシコ・ペソの懸念材料だった
米大統領選挙戦もついに終盤へ
[HTML版]
10月24日 8ヵ月ぶりに金利を据え置いたトルコ中銀
~トルコ・リラはひとまず下げ止まり~
[HTML版]
10月20日 慎重に利下げを開始したブラジル中央銀行[HTML版]
10月19日 中国のGDP成長率は政府目標を維持[HTML版]
10月18日 景気見通しの改善を背景に、
注目される新興国株式
[HTML版]
10月17日 商品市況の持ち直しの継続・拡がりは、
豪ドルの追い風に
[HTML版]
10月13日 徐々に明るい兆しが拡がるブラジル[HTML版]
10月11日 上昇基調が期待される米ドル(対円)[HTML版]
10月5日 IMFの世界経済見通し
~先進国は引き続き緩慢、新興国がけん引
[HTML版]
10月5日 拡大が期待されるサイバーセキュリティ市場[HTML版]
10月3日 10月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年9月
9月30日 世界経済の成長加速に向け、
再活性化が望まれる世界貿易
[HTML版]
9月29日 OPEC、予想外の減産合意[HTML版]
9月29日 安定的な資産形成の実現のために
~長期・積立・分散投資を通じた資産形成~
[HTML版]
9月26日 ムーディーズがトルコの格付を引き下げ
~非常事態宣言の延長の有無などに注目~
[HTML版]
9月21日 日銀の「総括的な検証」と新しい枠組み
~長短金利操作付き量的・質的金融緩和を導入~
[HTML版]
9月12日 日本の財政に対する
信頼性や安定性の確保が重要に
[HTML版]
9月9日 景況感の改善を背景に、
上昇基調が続く新興国株式
[HTML版]
9月2日 GDP600兆円に向けての成長戦略
~第4次産業革命のカギは情報技術とセキュリティ対策~
[HTML版]
9月1日 大統領の罷免が決定したブラジル
~混乱は徐々に収拾の方向へ~
[HTML版]
9月1日 9月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年8月
8月30日 「配当の効果」が期待される
オーストラリア株式
[HTML版]
8月29日 再度、通貨安に見舞われた南アフリカ
~変革へ舵を切るかどうかの岐路に~
[HTML版]
8月25日 ユーロ圏の企業景況感は依然、堅調
~目先の追加金融緩和は限定的か~
[HTML版]
8月24日 厳しい日本のふところ事情
~「財政健全化」が急務に
[HTML版]
8月19日 持ち直しの兆しを示す、アジアの経済成長[HTML版]
8月19日 日米の金融政策を巡り、進む円高[HTML版]
8月19日 景気回復の本格化や改革への期待などから、
改めて注目されるインドネシア
[HTML版]
8月15日 ニュージーランドの利下げと
今後の金融政策について
[HTML版]
8月5日 「JPX日経インデックス400」
~銘柄入れ替えについて~
[HTML版]
8月5日 資産運用における長期投資の効果[HTML版]
8月4日 米国の次期大統領候補者が目指すもの
~グローバル主義か、それとも保護主義か~
[HTML版]
8月3日 内外環境の変化を背景に、
新興国株式は約1年ぶり高値を更新
[HTML版]
8月1日 8月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年7月
7月22日 3ヵ月間の非常事態を宣言したトルコ
~景気や国際収支への影響に要注意~
[HTML版]
7月20日 中国のGDP成長率は巡航速度を保つ[HTML版]
7月20日 IMFの世界経済見通し~世界的に不透明感が強まるも、2017年には成長加速[HTML版]
7月19日 トルコのクーデター未遂で注目が高まる、
大統領権限の強化に関する意識の変化
[HTML版]
7月15日 原油価格は足元で頭打ちながら、需給見通しは依然として改善方向[HTML版]
7月11日 内外の材料を好感した日本株式市場[HTML版]
7月6日 英国のEU離脱を巡る騒動のなか、堅調な推移となったアジアのリート[HTML版]
7月4日 実物資産としての魅力が高まる「金」[HTML版]
7月1日 7月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年6月
6月29日 先行き不透明感が漂うなか、J-REITを取り巻く環境には明るさが見られる[HTML版]
6月17日 一段の円高などを背景に高まる、日銀による追加金融緩和の可能性[HTML版]
6月15日 運用効率の改善が、リターン獲得の確率を高めるのか?[HTML版]
6月13日 本日の日本株式市場の下落について[HTML版]
6月13日 資金シフトを背景にペソが売られたものの、メキシコの経済状況は引き続き堅調[HTML版]
6月7日 5月の米雇用統計を受け、大きく後退した早期利上げ観測[HTML版]
6月3日 新興国債券投資の魅力~高金利がパフォーマンスの下支え~[HTML版]
6月3日 官民一体で成長戦略に取り組み
名目GDP600兆円の実現をめざす
[HTML版]
6月2日 内需拡大を背景に高成長が続くインド
~世界経済の牽引役としても要注目~
[HTML版]
6月1日 6月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年5月
5月25日 トルコの新内閣と追加利下げについて[HTML版]
5月18日 中国の構造改革と近隣アジア諸国への影響
~中国を除くアジアの成長率は加速へ~
[HTML版]
5月16日 設備投資・人材投資に積極的な企業を対象にした新しい株価指数[HTML版]
5月13日 大統領の弾劾に大きく近づいたブラジル[HTML版]
5月11日 過剰供給の改善・解消を想定し、米当局が原油価格見通しを上方修正[HTML版]
5月11日 低金利の継続と不安心理の後退が追い風になると期待される先進国債券[HTML版]
5月9日 追加利下げが見込まれるものの、
新興国の持ち直しは豪ドルの支援要因
[HTML版]
5月6日 首相の辞任に伴ない、大統領による実質支配が強まる見通しとなったトルコ[HTML版]
5月6日 金利の「力(ちから)」を利用する[HTML版]
5月2日 5月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年4月
4月28日 日銀の現状維持決定で、期待を裏切られた日本株式市場[HTML版]
4月28日 上昇基調への転換が期待される原油価格[HTML版]
4月26日 堅調なパフォーマンスが期待されるアジア社債[HTML版]
4月19日 中国の2016年第1四半期は6.7%成長
~成長率は鈍化するも、政府目標の範囲内~
[HTML版]
4月18日 原油の増産凍結を巡る協議は合意に至らず
~6月のOPEC総会に結論を持ち越し~
[HTML版]
4月18日 フィンテックの興隆で金融ビジネスは大変革期を迎えるか!?[HTML版]
4月15日 J-REIT市場は、新たな成長ステージへ
~国交省の成長戦略を追い風に高まる成長期待
[HTML版]
4月14日 上昇基調が期待される新興国債券[HTML版]
4月14日 IMFの世界経済見通し~17年の先進国は緩慢、新興国がけん引[HTML版]
4月5日 何をきっかけに好循環が起きるのか・・・
~投資家心理に左右される金融市場~
[HTML版]
4月1日 本日の日本株式市場の下落について[HTML版]
4月1日 4月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年3月
3月31日 長いトンネルを抜けつつある新興国株式[HTML版]
3月28日 予想外の利下げを行なったトルコ中央銀行
~注目される追加利下げと中銀人事~
[HTML版]
3月17日 FRBは市場予想どおり利上げを見送り
~年内2回の利上げを示唆~
[HTML版]
3月16日 原油価格は底打ちか?~足元で堅調さをみせる資源価格~[HTML版]
3月9日 為替市場へのマイナス金利政策の影響
~先行する欧州の事例を参考に~
[HTML版]
3月8日 中国、ややゆとりある社会を創るために
~次期5ヵ年計画を公表~
[HTML版]
3月7日 利回り水準だけではない超長期国債投資の「もう一つの魅力」[HTML版]
3月7日 ついにルラ前大統領にまで捜査が及んだ、
ブラジルの汚職事件
[HTML版]
3月7日 自社株買いの活発化により、高まる日本株の押し上げ期待[HTML版]
3月3日 利回り逆転現象が示唆する米国株式の割安感と今後の上昇期待[HTML版]
3月1日 3月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年2月
2月29日 レアルに下げ止まり感はあるものの、先行き不透明な国内情勢に要注意[HTML版]
2月25日 資産運用で重要とされる3つのこと[HTML版]
2月24日 柔軟性向上に向けた自由化改革が続く
人民元の行方
[HTML版]
2月22日 マイナス金利の導入で注目が高まる高配当株式[HTML版]
2月18日 メキシコ・ペソの安定化に向け、財政・金融面での協調策を発表[HTML版]
2月16日 景気回復期待が高まるインドネシア[HTML版]
2月10日 堅調な動きをみせるアジア・ハイイールド社債[HTML版]
2月10日 マイナス金利の導入により高まる、
家計の余資運用の必要性
[HTML版]
2月9日 リスク回避の波が押し寄せた日本株式[HTML版]
2月3日 本日の日本株式市場の下落について[HTML版]
2月2日 低金利環境下で注目を集めるJ-REIT[HTML版]
2月1日 2月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2016年1月
1月29日 下振れリスクはあるものの、商品市況が
緩やかな上昇に向かう可能性も
[HTML版]
1月21日 市場予想に反して利上げを見送ったブラジル中央銀行[HTML版]
1月20日 最近の日本株式市場の下落について[HTML版]
1月20日 IMFの世界経済見通し~下方修正ながら、緩やかな回復の見通しを維持[HTML版]
1月19日 順調に進む中国の経済構造改革
~成長率は鈍化ながらも、政府目標達成か~
[HTML版]
1月14日 株式市場の下落局面で心掛けたいこと
~過去の傾向や相場格言も参考に~
[HTML版]
1月14日 外部要因への懸念を主な背景として、
大きく下落した日本株式相場
[HTML版]
1月13日 過去の好パフォーマンス資産から考える[HTML版]
1月12日 年初からの世界的な株安について[HTML版]
1月8日 ニュージーランド・ドルの今後の見通し
~景気や乳製品価格の持ち直しが押し上げ要因に~
[HTML版]
1月4日 本日の日本株式市場の下落について[HTML版]
1月4日 1月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]

 
投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)を投資対象としているため、基準価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。投資信託の申込み・保有・換金時には、費用をご負担いただく場合があります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
当資料は、日興アセットマネジメントが経済、市況ほか、投資環境などについてお伝えすることを目的として作成したものであり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、弊社ファンドの運用に何等影響を与えるものではありません。なお、掲載されている見解は当資料作成時点のものであり、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
コメントをご覧いただくには


資料の閲覧には、Adobe Reader (無料)が必要です。左のバナーをクリックしてAdobeのページよりダウンロードしてください。


《PDFファイルをダウンロードしてご覧になりたい場合には》
Windowsをお使いの方 Macintoshをお使いの方
1. リンクを右クリック
2.「対象をファイルに保存」を選択
3. 保存する場所&ファイル名を指定
4. OKをクリック
5. ダウンロード開始

1.〈Optionキー〉+リンクをクリック
2. ダウンロード開始