株式

 

2018年03月

アジア株式 Monthly Outlook

グローバル株式市場(新興国を含む)の米ドル・ベースのリターンが-4.1%となるなか、アジア株式市場(日本を除く)は同リターンが-5.0%となった。米国の経済指標が景気の加速を示したことを受けてインフレ懸念やFRBの利上げペース加速観測が高まるなか、世界中の市場は神経質な展開となり、アジア株式も打撃を受けた。


2018年02月

アジア株式 Monthly Outlook

2018年のアジア株式市場(日本を除く)は好調な出だしを見せ、堅調な経済成長や企業収益をめぐって楽観ムードが広がるなか、米ドル・ベースのリターンが+7.6%となった。


2018年01月

アジア株式 Monthly Outlook

12月のアジア株式市場(日本を除く)は米ドル・ベースのリターンが+2.7%となり、新興国を含むグローバル株式市場(リターン+1.4%)をアウトパフォームした。アジア諸国の通貨が概して対米ドルで上昇したのに加え、米共和党による税制改革法案の経済的インパクトやコモディティ相場の上昇をめぐって楽観ムードが高まったことから、アジア地域(日本を除く)の全ての株式市場が米ドル・ベースでプラスのリターンを示した。


2017年12月

アジア株式 Monthly Outlook

11 月のアジア株式市場(日本を除く)は、域内の各国通貨が概して対米ドルで上昇したため、米ドル・ベースのリターンが+0.6%となった。同市場の代表的なインデックスは月中、米国株式に追随して上昇し、10 年ぶりの高値に近づいた。


2017年11月

アジア株式 Monthly Outlook

10 月のアジア株式(日本を除く)は米ドル・ベースのリターンが+4.7%となり、新興国を含むグローバル株式市場(リターン+1.9%)をアウトパフォームした。


2017年10月

アジア株式 Monthly Outlook

9 月のアジア株式(日本を除く)は9 ヵ月連続の上昇とはならず、前月末比で僅かながら下落した。米ドル・ベースのリターンは▲0.1%となり、新興国を含むグローバル株式市場(リターン+2.2%)をアンダーパフォームした。


2017年09月

アジア株式 Monthly Outlook

8 月のアジア株式(日本を除く)は米ドル・ベースの市場リターンが1.3%と、新興国を含むグローバル株式市場(0.1%)をアウトパフォームした。


2017年08月

アジア株式 Monthly Outlook

アジア市場は当月も堅調なパフォーマンスを示し、日本を除く同地域の米ドル・ベースの市場リターンは5.3%となった。当月で7 ヵ月連続のプラス・リターンだが、これで年初来のリターンが29.4%となり、また新興国を含むグローバル株式市場との乖離は年初来で16%超に拡大した。


2017年07月

アジア株式 Monthly Outlook

アジア株式市場(日本を除く)は6 月も上昇基調が続き、米ドル・ベースの市場リターンが1.6%となった。これで6 ヵ月連続のプラス・リターンとなり、年初来のリターンは22.8%と、新興国を含むグローバル株式市場を12%超アウトパフォームしている。

About Nikko Asset Management

Key Facts

運用資産総額* 238,361億円**
就業者数*** 831
ポートフォリオマネージャー 108
アナリスト/エコノミスト/ストラテジスト 46
トレーダー/その他スペシャリスト 41

* 運用資産総額(投資助言を含みます。)とその内訳比率は、日興アセットマネジメント株式会社、および海外子会社を合計したものです。

** 2017年12月末現在。

*** 2017年12月末現在。日興アセットマネジメント株式会社、および連結子会社の役社員を含む。