The Fixed Income Desk アジア諸国の金利と通貨 アジア・クレジット

2016年4月号
引き続き中国経済とコモディティ価格の動向に注目[340KB]
2016年3月号
鍵は引き続き中国、より用心深いスタンスへ[346KB]
2016年2月号
アジア・クレジットに割安感[330KB]
2016年1月号
2016年は中国の経済成長、米国における利上げペース、新興国の動向が焦点に[354KB]
2015年12月号
FRBの利上げのペースに注目[354KB]
2015年11月号
米国金利の行方に注目[359KB]
2015年10月号
中国の動きが新興国全体を左右する展開[355KB]
2015年9月号
インドと中国の中央銀行は金融緩和政策を継続[684KB]
2015年8月号
厳しいマクロ環境を背景に、ボラティリティは高止まりの見込み[933KB]
2015年7月号
アジア・クレジット市場は、ボラティリティが高い状態で推移[666KB]
2015年6月号
今後の追加金融緩和への期待が当面の投資家センチメントの支えに[661KB]
2015年5月号
アジア・クレジット市場は4月も堅調[623KB]
2014年7月号
アジア・クレジットのスプレッドは緩やかに縮小する見通し[620KB]
2014年6月号
リスクフリーレートの低下と信用スプレッドの縮小を受け、5月のアジア・クレジット市場は上昇[823KB]
2014年5月号
海外投資家の旺盛な需要が続くと考えられるアジア・クレジット[673KB]
2014年4月号
堅調な推移のアジア・クレジット[322KB]
2014年3月号
政治・経済のリスクを背景に、慎重な見方を維持[526KB]
2014年2月号
政治的なリスクを背景に、慎重な見方を維持[582KB]
2014年1月号
ハイイールドのアウトパフォームを見込む[329KB]
2013年12月号
QEの動向が注目されるアジア債券[260KB]
2013年11月号
アジア債券の反発は一服[261KB]
2013年10月号
堅調なパフォーマンスのアジア債券市場[262KB]
2013年9月号
米国債利回りの上昇が重荷[375KB]
2013年8月号
アジア域内の通貨や国債は下落するものの、アジア・クレジットは持ち直し。インドネシア中銀の利上げを受け、インドネシア国債は下落。[362KB]
2013年7月号
FRBが早期量的緩和終了を示唆したことから、アジア各国の債券利回りは上昇。[358KB]
2013年6月号
マレーシア総選挙で与党連合が勝利を収めたことを受け、マレーシアリンギットおよびマレーシア国債が上昇。[371KB]
2013年5月号
インドネシア、マレーシアの国債利回りが低下。タイバーツは資本規制に対する懸念拡大から大幅に下落。[358KB]
2013年4月号
フィリピン国債が投資適格に。タイバーツは好調な資金流入を背景に大幅上昇。[351KB]
2013年3月号
東南アジア各国は民間部門の支出増加により景気が拡大し、アジア通貨は上昇。[413KB]
2013年2月号
アジア諸国の中央銀行は金融緩和の最終局面にあり、通貨の上昇が期待できる。[440KB]
2013年1月号
アジア諸国は格上げ傾向にあり、資金流入は継続が予想される。[547KB]

マーケット情報へ戻る