Investment Insight Series

不定期に運用プロフェッショナルが、旬な話題、トレンド、新しい投資手法を紹介

2014年8月
From the AUSTRALIAN EQUITY Desk: 低金利環境が、オーストラリア株式市場の下支え要因[312KB]
2014年7月
From the AUSTRALIAN EQUITY Desk: オーストラリア株式は利回り面で魅力的[326KB]
From The EQUITY Desk: 引き続き堅調な推移のアジアの株式市場[1010KB]
From the FIXED INCOME Desk: RBAの緩和姿勢は長期間続くと考えられる[373KB]
2014年6月
From the AUSTRALIAN EQUITY Desk: 2014年の企業収益は予想を上回る可能性[322KB]
From the FIXED INCOME Desk: RBAの緩和姿勢は長期間続くと考えられる[377KB]
2014年5月
From The EQUITY Desk: 日本を除くアジア新興国市場の株価は10年ぶりの割安水準に[1MB]
NAMRI:資産運用シリーズ(9)
一歩踏み込んだファンダメンタルズ運用
[1MB]
2014年4月
From The EQUITY Desk: 堅調なアジア株式市場[466KB]
From the FIXED INTEREST Desk: RBAの金融緩和は最終局面[366KB]
From the AUSTRALIAN EQUITY Desk: 非鉱業部門において設備などへの投資意欲が高まりそうな兆しが見える[498KB]
2014年3月
From The EQUITY Desk: アジアの株式は割安な水準で、投資家にとって魅力的な状態[423KB]
2014年1月
From the FIXED INTEREST Desk:オーストラリア国債と米国債のスプレッドは縮小の可能性[515KB]
From the AUSTRALIAN EQUITY Desk: 2月決算後におけるオーストラリア株式市場の緩やかな上昇に期待[501KB]
NAMRI:資産運用シリーズ(8)
株価の動きに翻弄されないファンダメンタルズ運用
[972KB]
アジア・クレジット アウトルック ― 2014年[959KB]
2013年11月
NAMRI:資産運用シリーズ(7)
フェアバリューから乖離する株価と運用の戦略分散の提案
[1MB]
From the FIXED INTEREST Desk: 景気への信頼感の改善による経済への波及効果に期待[519KB]
From the AUSTRALIAN EQUITY Desk: 低金利とコスト削減により、企業収益と生産性回復が見込まれる[554KB]
2013年10月
NAMRI:資産運用シリーズ(6)
FTSE EDHEC リスク効率性インデックスの推奨理由
[863KB]
From the AUSTRALIAN EQUITY Desk: 中国の経済指標安定化が、オーストラリアの資源企業を下支え[349KB]
From the FIXED INTEREST Desk: 足元の金融緩和サイクルは終わりに達した可能性は高い[432KB]
2013年9月
NAMRI:資産運用シリーズ(5)
FTSE EDHEC リスク効率性インデックス
[486KB]
2013年8月
NAMRI:資産運用シリーズ(4)
非・時価加重インデックスの登場
時価加重インデックスの問題点に鑑み、非・時価加重インデックスは大きく3つのグループに分類でき、運用目的に応じて選択することが重要である。
[539KB]
NAMRI:資産運用シリーズ(3)
「時価加重インデックスの問題点」について
時価加重インデックスは“市場参加者の加重平均のリターン"を示しているに過ぎない。
[635KB]
2013年7月
NAMRI:アジア・クレジットの解説[608KB]
NAMRI:金融緩和政策の変化に対応した金利変動型アセットの導入[430KB]
2013年6月
NAMRI:資産運用シリーズ(2)
「株式運用におけるリターン源泉の分散」について
異なった“リターン源泉"を持つ戦略に複数投資することが重要
[397KB]
2013年5月
NAMRI:資産運用シリーズ(1)
「分散投資の意味」について
分散投資の本来の目的はリスク分散ではなくリターン源泉の分散
[396KB]
2013年4月
NAMRI: 次の10年は日本のルネサンス時代
~日本企業の国際競争力について~
これまでの円高の環境下において、日本企業の多くは、効率的な経営の実行により盤石な財務基盤を備え、従来に比べ利益の出やすい体質となっていることから、足元の円安で大きく利益を伸ばすと考えられる。
[541KB]

マーケット情報へ戻る