KAMIYAMA Seconds! 90秒でマーケットニュースをズバリ解説

<Vol.0>KAMIYAMA Seconds!について、最初に知ってほしいこと

「トレンドとサイクル」「原因と結果」という二つの分類の仕方を押さえておけば、日々のマーケットニュースの「本質」を掴めるようになります。

5月25日
<Vol.8>トランプ大統領からの2つのニュース

米朝会談の中止と車関税の引上げについて

5月16日
<Vol.7>シンガポール出張報告:アジアのダイナミズムを実感

投資家向けのコンファレンスで最も印象に残った3つのポイントを報告

5月14日
<Vol.6>6月以後の米国利上げペース、早まるのか?

利上げ予想にあたって、注目すべきところを解説

5月10日
<Vol.5>米国のイラン核合意離脱、世界経済にどう影響する?

原油高って悪いこと?

4月26日
<Vol.4>相場が「子供向け」から「大人向け」に?

変動が大きくなる市場にどう構えるのか

4月17日
<Vol.3>シリア攻撃は市場にどう影響する?

シリア攻撃と経済との関連性、影響度合いの判断基準を解説

4月3日
<Vol.2>「王様」のように見えるトランプは問題?

市場の関心が集まる「貿易戦争」、一体どこまで深刻なのか。

3月26日
<Vol.1>FRBの追加利上げは「それほど大事ではない」?

FRB新議長の追加利上げを解説します。債券・REIT・株式への影響は?

○投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)を投資対象としているため、基準価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。投資信託の申込み・保有・換金時には、費用をご負担いただく場合があります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

○当資料は、日興アセットマネジメントが経済、市況ほか、投資環境などについてお伝えすることを目的として作成したものであり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、弊社ファンドの運用に何等影響を与えるものではありません。なお、掲載されている見解は当資料作成時点のものであり、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。