環境をテーマにしたETF

環境をテーマにしたETF

環境関連の投資を重視する「グリーン・ニューディール」が世界の潮流になっていますが、環境関連のビジネスを手掛ける企業は成長が期待でき、またそのテーマは永続的なものと考えられています。

その環境関連分野を手がける日本を代表する企業群への投資を比較的容易にしたのが上場グリーンチップ35(1347)です。

上場グリーンチップ35(1347) が連動対象としているFTSE日本グリーンチップ35指数は、東京証券取引所第一部、二部、大阪証券取引所第一部に上場している時価総額100億円相当以上の銘柄のうち流動性テストや浮動株基準を経て作られた指数です。FTSE Japan All Cap 指数の構成銘柄のうち、環境関連事業分野(温室効果ガス削減、水資源問題、廃棄物処理、資源再利用)毎に、事業規模などで代表的な35銘柄を対象として、浮動株修正後の時価総額をもとに算出される株価指数です。

上場グリーンチップ35

Step2. REITに投資をするETF Step2. 日興アセットマネジメントのETFの規模

このページのTOPへ