「破壊的イノベーション」は、この先にある未来の生活基盤

日興アセットが考える「破壊的イノベーション」とは、今までの産業構造や生活スタイルを根底から一変させる技術革新です。

世界各地で開発される技術革新や業際化により、世の中の「あたりまえ」(常識)は急激に進化し、私たちは今、パラダイムシフト(劇的な変化)の渦中にいます。グローバルな運用会社である日興アセットは、「破壊的イノベーション」こそが未来を見据えた資産運用にふさわしい投資先と確信し、いち早く新商品を生み出してきました。
そして2017年8月、「破壊的イノベーション」関連にフォーカスした投資をするARK(アーク)社に一部出資。ARK社は日興アセットグループの一員となり、日興アセットの運用チームと新たな投資ソリューションの開発などで連携しております。

破壊的イノベーションの最新事情

投資対象としての「破壊的イノベーション」に着目し商品化してきた日興アセットのスペシャリストが最新の注目テーマを解説。

ARKの調査力を活用した商品開発に携わるスペシャリストが、投資の初・中級者を応援する情報サイト「投信1」(トウシンワン)にて、注目テーマをわかりやすく解説する記事を連載しています。
「投信1」の記事は、YahooやNewsPicksなど、主要なニュースサイトにも配信されています。(不定期)

千葉 直史

日興アセットマネジメント千葉 直史

2014年日興アセットマネジメント入社。
国内外の個人投資家・機関投資家向け新商品の立案・
開発およびマーケティングを担当

投資家向け情報サイト
「投信1」(トウシンワン)

[特集ページ] 千葉直史による「破壊的イノベーション」解説

詳細はこちら

クリックすると、「投信1」のサイトに遷移します。

ARKの視点
ARKのテーマアナリストによる白書(White Papes)やレポートなどをご紹介します。

商品ラインナップ

従来の運用会社とまったく異なる先端テック専門運用集団、ARK社が日本初上陸*

大手運用会社で世界テーマ株のCIOを長く務めたCatherineが2014年に創業した新進気鋭の運用会社。

ARK社は、ニューヨーク・チェルシーという、Googleやtwitterなどのテクノロジー企業の集積地に居を構えています。
テクノロジーとイノベーションにのみフォーカスし、Catherine以外に金融出身者は少なく、アナリストの3分の2がシリコンバレーの企業などの出身者。「破壊的イノベーション」の発掘に特化した、非常に珍しい運用会社です。

Catherine D. Wood 創業者、CIO/CEO

Catherine D. Wood創業者、CIO/CEO

2014年1月にARKを設立する前は12年間大手運用会社にてグローバルテーマ株式運用のCIOとして50億ドル以上を運用していた経験を持つ。
ダボス会議に出席したり、2016“Women in Finance-Outstanding Contribution Award”に選ばれたりするなど、業界で今最も注目される女性のひとり。

  • * 日本で設定された公募投資信託として(日興アセットマネジメント調べ/2017年3月15日時点)
  • ※ 当ページ内の企業名はあくまでも参考のために掲載したものであり、個別企業・サービスの推奨を目的とするものではありません。また、当社ファンドにおける保有・非保有および将来の銘柄の組入れまたは売却を示唆・保証するものでもありません。

伝統的な運用会社と異なる、ユニークな調査手法「ARKリサーチエコシステム」

出身のテック企業やMITなど技術系大学の人脈に加え、SNSも含むネットも駆使して「破壊的イノベーション」の発掘と、その投資テーマとしての確信度を鍛え上げる独自のコンセプト。

  • ファンダメンタルズ分析やボトムアップ分析などを実施

    伝統的なリサーチ手法には限界があると考え、投資テーマに関する高いIT業界の知識を持つアナリストを交えて、技術的観点から調査対象企業の優位性を分析する。

  • 外部の専門家と投資テーマについて共同で分析し、成長モデルを構築

    SNS*などで人脈を構築した、大学教授、起業家などの外部の専門家と投資テーマについて分析の上、成長モデルの構築などを行ない、論文などを共同で執筆する。

  • 構築した成長モデルを基に、アーク社自身の見解と世の中の認識のずれを確認

    外部専門家と共同執筆した論文などをネット上で公開し、多様な視聴者からのフィードバックを基に、世間の認識とのギャップを確認し、投資テーマについて細部まで理解を深める。

  • *SNS:ソーシャル・ネットワーク・サービス

ARKならではのイノベーションに特化した調査・運用チーム

アナリストの3分の2がシリコンバレーの企業などの出身者。

brett winston

Brett Winton リサーチヘッド

MIT(マサチューセッツ工科大)卒で機械工学に深い造詣を持ち、ARKのリサーチを指揮する。
大手運用会社でCatherineと共に、「破壊的イノベーション」へのテーマ投資を10年以上行なってきた。
金融サービスやソーシャルメディアのリサーチなどに強みを持つ。


  • james wang
  • James Wang

    (ニューサウスウェールズ大学)
  • モバイルデバイス、ソーシャルメディア、機械学習、バーチャルリアリティ、半導体

  • Bhavana Yarasuri
  • Bhavana Yarasuri

    (スタンフォード大学)
  • 電子決済、取引所、金融機関、ブロックチェーン、ビットコイン、暗号通貨

  • img-profile-james-wang.png
  • Julia Hemmendinger

    (スタンフォード大学)
  • ビッグデータ分析、クラウドコンピューティング、レンディング、保険、バイオインフォマティクス

  • Tasha Keeney
  • Tasha Keeney

    (ボストン大学)
  • 自動運転、3Dプリンター、MaaS(サービスとしてのモビリティ)、インフラ開発

  • Sam Korus
  • Sam Korus

    (ペンシルバニア大学)
  • ロボット工学、エネルギー貯蔵、電気自動車、代替エネルギー、宇宙開発

  • Manisha Samy
  • Manisha Samy

    (スタンフォード大学)
  • ゲノム解析、分子標的療法、農業生物学、医療機器、分子病理学、幹細胞

※ 上記はARK社から提供された2017年2月末現在における情報であり、将来変更となる場合があります。

ページトップ