投信ノ心得

投信ノ心得16
分散其ノ壱「資産の分散」

公開日

おいしそうなフルーツパフェ! でもお高いんでしょう?
…と思ったら意外とそんなことなかったり?
その秘密は果物の種類の組み合わせにありました。
「資産の分散」大事です♪

長期で資産運用をするうえで活用してほしい投資信託。

少しでも心穏やかに資産づくりを考えるなら、3つの観点から「分散」を意識するのが良さそうです。

今回はその1、「資産の分散」について。

たくさんのフルーツが乗ったパフェ、目にも鮮やかでおいしそうですよね。

高いかな?と思いきや、いろいろ乗ったパフェは「いちごだけ」や「メロンだけ」のパフェより安く設定されていることも。

「ひとつの種類」だけだとその果物の値段が直接影響してしまい、ともすれば値上げなんてこともありそう。

でも、「いくつかの種類」を組み合わせれば、手ごろな値段で安定的に(しかもおいしく)提供できる、というわけですね。

これは資産運用も同じ。

株式だけ、債券だけ、REITだけなど、投資資産が絞り込まれると、その資産の値動きだけに左右されてしまいます。

そのため、一般的にはいくつかの資産を組み合わせることにより、特定の資産の影響度が大きくなり過ぎないようにすることが、資産全体での安定につながりやすいと考えられています。

組み合わせる相手は、株式と債券、株式と金など、値動きが異なる傾向にあるもの同士にするとより効果的です。