ダイバーシティ&インクルージョン (D&I)プログラム

「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)プログラム」は、社員一人ひとりが多様性を理解し、尊重することで誰もが働きやすい職場づくりを目指し、日々の業務において革新的なアイデアやコンセプトの創出につなげられる効果的なコミュニケーションの推進および社員のモチベーション向上を目的としています。
当プログラムでは、現在下記のワーキンググループを組成し、それぞれ活動を展開しています。

  • ウィメンズ・グループ (グローバル・日本):

    日興アセットマネジメントでは、グローバルと日本の2つのウィメンズ・グループを立ち上げました。日本のワーキンググループでは、海外の拠点も含む全社員に向けてアンケートを実施。アンケートは、女性として当社で働くことにどの程度満足しているか、出産などのライフイベントや女性特有の問題が起こったときの上司の対応にどの程度満足しているか、などの質問とともに、女性だけでなく男性からもコメントを自由に記述できる形式を取り、国内外、性別を問わず多くのフィードバックが集まりました。今後ワーキンググループでの議論をもとに、社員からの意見を吸い上げる体制や研修等について提言を行なう予定です。また、毎年3月8日の国際女性デーには、シンガポール・オフィスでエグゼクティブから女性社員へ花束のプレゼント、東京オフィスでは社員を招いたパーティなど、全世界で数々のイベントが開催され、女性活躍推進の啓蒙活動が広がっています。

  • LGBTワーキンググループ:

    日興アセットマネジメントでは2017年からLGBT*ワーキンググループを発足し、LGBTに関する情報や、LGBTを支援するイベントやワーキンググループの活動内容をイントラネットで取り上げ、LGBTについての理解醸成を図る啓発活動を行っています。また、LGBTコミュニティを取り巻く課題への意識向上を目指し、金融関連企業で働くLGBT社員がより働きやすい職場環境の整備を支援する団体「LGBTファイナンス」にオフィシャルメンバーとして加盟しました。さらに、外部からスピーカーを招いての勉強会の開催、レインボーマークのステッカーを配布し、当事者および「アライ(支援者)」を表明する社員を社内で顕在化する取り組みなども実施しています。

    *LGBT:レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の頭文字をとった総称。

このページのTOPへ