楽 読(ラクヨミ)マーケットの旬な話題が楽に読める、1枚ものの資料です。新聞記事や、経済ニュース、 各種統計、用語解説などの中から、そのときどきのトピックスを取り上げ、分かりやすく 解説しています。(週2回程度)

facebook、Twitterで更新情報を配信しています。

過去掲載分の楽読(ラクヨミ)

2019年2月
2月13日 2019年は、世界的な株式指数への中国A株組入れが進む見込み[HTML版]
2月8日 中国の「社会融資総量」から景気の先行きを占う[HTML版]
2月4日 「長期で考える資産運用」のヒント
~GPIFの運用にみる分散投資の運用手法~
[HTML版]
2月1日 短期的な変動に一喜一憂しない資産運用
~ キーワードは、「長期投資」と「分散投資」~
[HTML版]
2月1日 2月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]
2019年1月
1月30日 厳しい日本のふところ事情
~財政健全化に向けた取り組みが重要~
[HTML版]
1月28日 拡大が見込まれる、新興国と先進国の成長率格差~新興国株式の巻き返しが期待される展開に~[HTML版]
1月23日 中国の成長率は28年ぶりの低水準と言うけれど
~目標に沿った緩やかな成長鈍化はむしろ安心材料~
[HTML版]
1月23日 急速に拡大するゲノム解析サービス市場[HTML版]
1月22日 IMFの世界経済見通し
~2019年、2020年共に成長率予測を下方修正
[HTML版]
1月21日 ボルソナロ新政権の舵取りが注目されるブラジル~改革の道筋がつけば、中長期的な評価は向上へ~[HTML版]
1月15日 中国の景気刺激策と期待される株式市場への影響[HTML版]
1月7日 世界で進行する5Gの商用化と中国の実力[HTML版]
1月4日 急激な円高もあり混乱が続く株式市場
~米中貿易摩擦の影響が見え始めたハイテク企業~
[HTML版]
1月4日 1月の金融政策、政治・経済イベント[HTML版]

 
投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)を投資対象としているため、基準価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。投資信託の申込み・保有・換金時には、費用をご負担いただく場合があります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
当資料は、日興アセットマネジメントが経済、市況ほか、投資環境などについてお伝えすることを目的として作成したものであり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、弊社ファンドの運用に何等影響を与えるものではありません。なお、掲載されている見解は当資料作成時点のものであり、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
コメントをご覧いただくには


資料の閲覧には、Adobe Reader (無料)が必要です。左のバナーをクリックしてAdobeのページよりダウンロードしてください。


《PDFファイルをダウンロードしてご覧になりたい場合には》
Windowsをお使いの方 Macintoshをお使いの方
1. リンクを右クリック
2.「対象をファイルに保存」を選択
3. 保存する場所&ファイル名を指定
4. OKをクリック
5. ダウンロード開始

1.〈Optionキー〉+リンクをクリック
2. ダウンロード開始