グローバルな視点を活かし、イノベーションを生み出す企業文化

グローバルな視点を持つ、アジアを代表する資産運用会社として、様々な見識や洞察を活かし、革新的な投資機会を提供します。

世界の主要な金融センターに拠点を構える運用チームは、多様なお客様とともに、お客様が投資目標を達成するためのサポートをします。

革新的であり続けることで、市場の一歩先を行く。先進的であり続けることで、付加価値を提供する。

– 日興アセットマネジメント株式会社、債券運用部クオンツ/AI開発グループ
グループマネジャー兼グローバル債券チーム ポートフォリオマネジャー
湯村博士

革新的なソリューションを提供する

投資家の皆さまのさまざまな投資目標にお応えするため、それぞれのニーズに沿った革新的なソリューションを提供します。

1999年、国内初となる社会的責任投資ファンド「日興エコファンド」を設定。これに続き、2001年には国内初となる上場投資信託(ETF)を設定。これらの商品は、その後続く日興アセットの先進的且つ革新的なソリューションの先駆けとなりました。

* 日興アセットマネジメント 株式会社 調べ。

主なケイパビリティ

弊社は、お客様に対する受託者責任を果たすことに努め、フィデューシャリー原則とESG原則を企業理念と企業活動の最高位に位置付けています。優れたパフォーマンスを生み出すアプローチに、徹底したリスク管理を組み合わせています。

– 日興アセットマネジメント株式会社、クライアントサービス部 部長
オリガ・ボブロヴァ

優れたパフォーマンスを提供する

投資判断を導く徹底したリスク管理の枠組みとリサーチと分析を重視する文化で、お客様に対して、継続的に卓越したパフォーマンスの提供を目指します。

運用資産残高 25兆551億円*

*(2018年9月末時点)

日興アセットマネジメント株式会社は上記の賞を受賞しました。

多様な知識と専門性を最大限に活用し、グローバルな投資家のニーズに対応するという共通の目標に向けてまい進します。

– 日興アセットマネジメント株式会社、マルチアセットクラス、シニアポートフォリオマネジャー
タヌージュ・ダット

グローバルな視点を持つ

30以上の国・地域から集まる840人を超える社員を擁し、100の市場でビジネスを展開する日興アセットは、アジアから世界を見る独自の視点を活かしたソリューションを提供します。

グローバルな視点を最大限に活用し、日々変化する市場環境においてお客様にとって最適なサービスを提供します。

世界各国・地域と幅広いセクターにおける投資の知識を共有することで、革新的な投資戦略を構築する、枠にとらわれない見方を提供します。

グローバルネットワーク


* 2018年6月末時点。日興アセットマネジメント株式会社、および連結子会社の役社員を含む。