世界を変える、日常が変わる。

IoT、ビックデータ解析、AI―。近年急速に進化を遂げるテクノロジーは、さまざまな領域にイノベーションを起こしています。
よく見ると、現在の私たちの生活日常にも少しずつ小さな変化がーー

しかし、この変化はまだまだ始まったばかり。
近年のテクノロジーの進化のスピードを考えると、空想上の未来だと思っていた世界も、実は意外と早く実現してしまうかもしれません。

3つのメガトレンド

デジタル技術を通じて実現するイノベーションによって、社会や経済、産業構造が今までにないスピードで劇的に変化しています。そこには3つの“メガトレンド”が 。

すべてが自動化、つながる社会へ

ロボティクス

労働力不足という「目の前の問題解決」と、私たちの生活の「さらなる豊かさ」の2つ、つまり“必然とワクワク”の両方に支えられた「骨太の成長テーマ」

自動化という“必然”、“未来のワクワク”

お金のデジタル化革命

フィンテック

スマートフォンのアプリを通じた金融サービスはその利便性から爆発的に成長。「私たちの生活を一変させるイノベーション」

“支払いが空気になる”インパクト

     
「モノ」から「サービス」へのシフト

MaaS(Mobility as a Service )

“100年に一度の革命”が起こる自動車産業。自動運転技術を土台に生まれる新しいサービス。

自動運転の本質は「サービス」

“メガトレンド” を「株式の柱」に

マーケットは何があるかわからない。でも…

株式市場は不透明です。先のことは予測できませんし、国内だけでなく米国や中国など各国の政策や景気動向に左右されたり、短期的なニュースに反応して予想外のブレが生じることもあります。
ならば、ゆっくり、しっかり、じっくり持てそうな“メガトレンド”を資産運用の成長エンジンになる「株式の柱」にしてみてはいかがでしょうか。

イノベーションは前進する。単なる流行テーマじゃない。

イノベーションは前進するのみ。社会や経済、産業の巨大な構造変化はもう後戻りすることはありません。“メガトレンド”は、単なる流行のテーマではなく長期成長テーマなのです。

株式の柱

“メガトレンド”=長期成長テーマで
株式の柱を立てておく。

[PREZI]経済のチカラを使った柱と土台と器のお話

骨太の長期成長テーマ(メガトレンド)商品ラインナップ

  • MaaS

    グローバル・モビリティサービス株式ファンド

    グローバル・モビリティ
    サービス株式ファンド

日興アセットのスペシャリストが最新の注目テーマを解説

商品開発に携わるスペシャリストが、くらしとお金の経済メディアLIMO(リーモ)にて、注目テーマに関する記事を連載しています。
「LIMO」の記事は、YahooやNewsPicksなど、主要なニュースサイトにも配信されています。(不定期)

千葉 直史
日興アセットマネジメント千葉 直史

2014年日興アセットマネジメント入社。
国内外の個人投資家・機関投資家向け新商品の立案・
開発およびマーケティングを担当

投資家向け情報サイト
「LIMO」(リーモ)

[特集ページ]千葉直史が「メガトレンド」を解説

詳細はこちら

クリックすると、「LIMO」のサイトに遷移します。