資産運用川柳かるた

乱高下 いやならリスクは 控えめに

公開日

資産運用のハードルを上げる「資産の値動き」。
長期投資なら短期間のアップダウンに一喜一憂する必要はないですが、あまり時間がない方、不安症の方はリスク(値動きの振れ幅)が小さいファンドを選ぶというのも一案です。

もちろんその分リターンも控えめにはなりがちですが、ずっとドキドキし続けるのも不健康。
自分の許容できるリスクで長く付き合える商品選びが大切です。

今回の資産運用川柳かるたは、「ジェットコースターにも向き不向き」な一句でした。