楽読Basics(ラクヨミベーシック)
▶ ファンドを選ぶ前に

① 株と債券とREITをザックリと 第6話

公開日
今回は、株式・債券・REIT、3資産の値動きの特徴をチェック!
株価はその企業の業績を反映して動くことが多いため、景気と連動する資産といえます。また、不動産賃貸に特化した法人の株式といえるREIT(リート)も、不動産市況が好況な時に上がる傾向にあります。
逆に債券は不景気の時に価値の上がりやすい投資資産です。景気が悪くなり株式などが下がりそうな時に、世界中の投資資金が債券に向かうからというのが理由のひとつ。もうひとつの理由は次回ご説明しますね!

3資産の値動きの特徴は?

株式・債券・REIT(リート)。
今回はこの3資産の値動きの特徴を見ていきましょう。

株価はその企業の業績を反映して動くことが多いため、景気と連動する資産といえます。

不動産賃貸に特化した法人の株式と言えるREIT(リート)も、不動産市況が好況な時に上がる傾向にあります。

逆に債券は、不景気の時に価値の上がりやすい投資資産です。
景気が悪くなり株式などが下がりそうな時に、「世界中の投資資金が債券に向かうから」というのが理由のひとつ。

あともうひとつ理由があるのですが、それはまた次回
どうぞお楽しみに!