MaaS
(マース)

まずはMaaS関連ファンドの運用状況を
チェック!
投信口座をお持ちで、インターネットバンキング(ちばぎんマイアクセス)をご契約済みの方は、下記ファンド詳細より購入へ進むことができます。

グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド(1年決算型)
グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド(年2回決算型)

※千葉銀行の商品詳細ページへ遷移します。

投信口座をお持ちでない方は
投資信託口座・NISA口座インターネットお申込みサービス
※千葉銀行の投信口座開設ページへ遷移します。

Point.1

世界の株式の中から主にモビリティ・サービス関連企業(以下、MaaS関連企業)の株式などに投資

MaaS関連企業には、移動手段として、自動車などの「モノ」を提供する企業や、ライドシェアリングのように「サービス」を提供する企業などがあります。

MaaS関連企業のご紹介

  • テスラ:世界有数のEV(電気自動車)メーカーで、EV製造のフロントランナーとして、2003年の設立以来、大きな成長を遂げる。EVだけでなく、自動運転分野における存在感も高まる見込み。
  • トリンブル:同社は誤差を抑制した、高精度の位置情報を提供することが可能なGNSS(人工衛星を利用した全世界測位システム)テクノロジーを開発。GNSSの活用により安全と信頼性が欠かせない自動運転技術の向上に寄与。
  • クラトス・ディフェンス&セキュリティ:小型ドローンを米軍向けに提供。米空軍と共同で、有人航空機のそばを飛行する自動操縦ドローンを開発。
  • ジーリー・オートモービル・ホールディングス:「吉利」ブランドで乗用車の製造・販売を手掛け、自動運転技術などの最先端テクノロジーを備えた自動車メーカー。米国や欧州などでも事業を展開している。
  • ※上記は、2021年6月末時点のグローバル・モビリティ・サービス株式ファンドのマザーファンドの組入上位銘柄について、日興アセットマネジメントがまとめたものです。上記銘柄について、売買を推奨するものでも、将来の価格の上昇または下落を示唆するものでもありません。また、当ファンドにおける将来の銘柄の組入れまたは売却を示唆・保証するものでもありません。

最新の基準価額は以下をクリックして確認!
投信口座をお持ちで、インターネットバンキング(ちばぎんマイアクセス)をご契約済みの方は、下記ファンド詳細より購入へ進むことができます。

グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド(1年決算型)
グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド(年2回決算型)

※千葉銀行の商品詳細ページへ遷移します。

投信口座をお持ちでない方は
投資信託口座・NISA口座インターネットお申込みサービス
※千葉銀行の投信口座開設ページへ遷移します。

他にも気になる「イノベーション」の世界へ