国内債券を収益の源泉とした戦略

  • 国内債券アクティブ戦略(ブロードマーケット型)

外国債券を収益の源泉とした戦略

  • 外国債券GBA戦略(為替ヘッジ有/なし)

収益源泉の分散(絶対リターン型)

  • URAP日本株ベータ・ニュートラル戦略
  • ストラテジックCB戦略
  • 国内株式マーケットニュートラル戦略
  • 国内債券超長期運用戦略(絶対収益型)
  • 国内株式キャッシュリッチニュートラル戦略
  • IFMインフラエクイティ戦略*

海外金利・クレジットを収益の源泉とした戦略(オルタナティブインカム領域)

  • 国内債券アクティブ戦略(クレジット特化型)
  • 高格付先進国ソブリン債券戦略(為替ヘッジ有)
  • 高金利先進国ソブリン債券戦略(為替ヘッジなし)
  • アジアソブリン投資適格債券戦略(為替ヘッジなし)
  • アジア投資適格債券戦略(USD 為替ヘッジ有)
  • アジア現地通貨建債券戦略(為替ヘッジなし)
  • 米国投資適格社債戦略(為替ヘッジ有)
  • Barings 米国優先担保付ローン戦略*
  • マルチクレジット戦略*
  • アジアハイイールド戦略
  • 米国投資適格地方債(円ヘッジ)戦略*
  • 欧州バンクローン戦略*
  • IFMインフラデットSub-IG戦略*
  • デンマーク・カバードボンド戦略

* 外部委託

※ 上記は、2019年7月末時点のものであり、今後内容は変更される可能性があります。