どのくらいから買える?

どのくらいから買える?

取引金額の計算をしてみます。例えば上場TOPIX(1308)の場合、もし東証株価指数(TOPIX)が1,000ポイントであれば、市場価格もおおむね1,000円です。そして実際購入する金額は、「売買単位」を考慮する必要があります。上場TOPIX(1308)の売買単位は100口です。

(最低投資金額) = (現在値) × (売買単位)
(例)100,000円(おおよその最低投資金額)1,000円(現在値) × 100口(売買単位)

市場価格は本サイトには掲載していませんが、日本取引所グループに各ETFの現在の市場価額が表示されており、「現在値」に売買単位をかけると、現在最低どのくらいの資金でETFが購入できるかわかります。計算して出てきた金額に加えて売買委託手数料などがかかります。

Step1. ETFの基準価額とは? Step2. ETFの選び方は?

このページのTOPへ