Read : 読んでわかる

NISA(少額投資非課税制度)の概要を知る

NISAの非課税口座はどうやって作るの?

全国の金融機関で口座を開設することができます

NISA(少額投資非課税制度)の非課税口座は、全国の銀行や証券会社などの金融機関で開設することができます。ただし、口座開設の有資格者は、その年の1月1日時点で、20歳以上の日本の居住者、または、20歳以上で恒久的施設を保有する非居住者です。
※日興アセットマネジメントではNISAの非課税口座を開設することはできません。

非課税口座は1人1口座しか開設できません

非課税口座は同一年に1人1口座NISAの非課税口座は、同一年に銀行と証券会社でそれぞれ開設するというように、重複して開設することはできません。商品やサービスを比較して、どこの金融機関で口座を開設するかを検討することが大事です。

「マイナンバー」が必要です

NISAの非課税口座を開設するためには「マイナンバー」が必要です。
この「マイナンバー」は、口座を開設する金融機関が、非課税口座が重複していないかを税務署に確認するために提出が求められます。

非課税口座開設の手続き

非課税口座を開設する金融機関に「交付申請書」、「非課税口座開設届出書」、「マイナンバー」を提出して、口座を開設します。
口座開設後、税務署にて二重口座でないことを確認します。

(図)非課税口座開設の流れ

※イメージ図

このページのTOPへ

  • ※当資料は、日興アセットマネジメントがNISAについてお伝えすることなどを目的として作成した資料です。当資料は、資料作成時において信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・完全性について弊社が保証するものではありません。また、法令・制度等の変更により将来変更される可能性があります。