お知らせ

ファンドの資料

ファンドの特色

当ファンドは、主として別に定める投資信託証券の一部またはすべてに投資を行ない、信託財産の1口あたりの純資産額の変動率をブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)の変動率に一致させることをめざして運用を行ないます。

受益権を東京証券取引所に上場(2022年8月17日上場予定)しており、取引時間中であればいつでも売買が可能です。

  • 売買単位は10口単位です。(有価証券届出書提出日現在)
  • 売買手数料は、取扱会社が定めるものによります。
  • 取引方法は原則として株式と同様です。

※詳しくは、取扱会社へお問い合わせください。

投資信託証券に投資するファンド・オブ・ファンズです。

フランス国債インデックスファンド・為替ヘッジあり
(適格機関投資家向け)
主として、ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)の動きに連動する投資成果をめざして運用を行ないます。
マネー・アカウント・マザーファンド
公社債への投資により、安定した収益の確保をめざして安定運用を行ないます。

ファンドの仕組み

ファンドの仕組み

主な投資制限

  • 投資信託証券、短期社債等、コマーシャル・ペーパーおよび指定金銭信託以外の有価証券への直接投資は行ないません。
  • 外貨建資産への投資割合には、制限を設けません。

運用プロセス

※上記は将来変更される場合があります。

当社ファンドの運用担当者に関する一覧表

当社ファンドにおけるデリバティブ取引等のリスク管理方法について

ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスとは?

連動対象となる指数は、「為替ヘッジあり」はブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)、「為替ヘッジなし」はブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジなし、円ベース)になります。残存期間が7年~10年のフランス国債の総合投資収益を指数化したもので、為替ヘッジの有無により二つに区分されます。

「上場インデックスファンドフランス国債(為替ヘッジあり)」の最新情報

「上場インデックスファンドフランス国債(為替ヘッジあり)」の最新情報は、以下のリンクよりご覧いただけます。

「ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックス」の著作権などについて

  • 「Bloomberg®」および「ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)」ならびに「ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジなし、円ベース)」(以下「両指数」)は、Bloomberg Finance L.P.および同インデックスの管理者であるBloomberg Index Services Limited(以下「BISL」)をはじめとする関連会社(以下、総称して「ブルームバーグ」)のサービスマークであり、日興アセットマネジメント株式会社による特定の目的での使用のために使用許諾されています。
  • 「上場インデックスファンドフランス国債(為替ヘッジあり)」および「上場インデックスファンドフランス国債(為替ヘッジなし)」(以下「両商品」)について、ブルームバーグは後援、支持、販売、または宣伝するものではありません。ブルームバーグは、一般的な証券への投資の推奨可能性または特に両商品への投資の推奨可能性について、両商品の所有者もしくは相手先に、あるいは一般の人々に、明示、黙示を問わずいかなる表明、保証も行ないません。日興アセットマネジメント株式会社とブルームバーグの唯一の関係は、特定の商標、商号、サービスマークの使用許諾、および両指数の使用許諾であり、これは、日興アセットマネジメント株式会社または両商品を考慮せずに、BISLが決定、構成、計算します。ブルームバーグは両指数を決定、構成、もしくは計算する際に、日興アセットマネジメント株式会社または両商品の所有者のニーズを考慮する義務はありません。ブルームバーグは両商品の発行時期、発行価格、発行数について責任を負わず、それに関与していません。ブルームバーグは、両商品の管理、マーケティング、または取引に関して、両商品の顧客(これらに限定されません)に対し、いかなる義務、法的責任も負いません。
  • ブルームバーグは、両指数もしくはそれらに関連するデータの正確性および/または完全性を保証するものではなく、それに関連する過誤、不作為、または中断に対して一切の責任を負いません。ブルームバーグは、日興アセットマネジメント株式会社、両商品の所有者、もしくはその他の個人または法人が両指数、またはそれに関連するデータを使用したことで、獲得する結果について、明示的にも黙示的にもいかなる保証も行ないません。ブルームバーグは、両指数もしくはそれらに関連するデータについて、特定の目的もしくは使用に対する商品性または適合性に関する明示的、黙示的な保証を行なわず、あらゆる保証を明示的に否認します。上記を制限することなく、法律で最大限に許される限り、ブルームバーグ、そのライセンサー、およびそれぞれの従業員、請負業者、エージェント、サプライヤー、ベンダーは、両商品、両指数またはそれらに関するデータまたは値について、過失、その他によるかにかかわらずその可能性について知らされていた場合でも、直接的、間接的、結果的、偶発的、懲罰的、またはそれ以外の被害または損害について法的責任もしくは責任を負いません。

留意事項

  • 投資者の皆様の投資元金は保証されているものではなく、市場取引価格または基準価額の下落により、損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。ファンドの運用による損益はすべて投資者(受益者)の皆様に帰属します。なお、当ファンドは預貯金とは異なります。
  • 当ファンドは、主に債券を実質的な投資対象としますので、債券の価格の下落や、債券の発行体の財務状況や業績の悪化などの影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • 投資対象とする投資信託証券の主なリスクは以下の通りです。

  1. 価格変動リスク
    公社債は、金利変動により価格が変動するリスクがあります。一般に金利が上昇した場合には価格は下落し、ファンドの基準価額が値下がりする要因となります。ただし、その価格変動幅は、残存期間やクーポンレートなどの発行条件などにより債券ごとに異なります。
  2. 流動性リスク
    市場規模や取引量が少ない状況においては、有価証券の取得、売却時の売買価格は取引量の大きさに影響を受け、市場実勢から期待できる価格どおりに取引できないリスク、評価価格どおりに売却できないリスク、あるいは、価格の高低に関わらず取引量が限られてしまうリスクがあり、その結果、不測の損失を被るリスクがあります。
  3. 信用リスク
    公社債および短期金融資産の発行体にデフォルト(債務不履行)が生じた場合またはそれが予想される場合には、公社債および短期金融資産の価格が下落(価格がゼロになることもあります。)し、ファンドの基準価額が値下がりする要因となります。また、実際にデフォルトが生じた場合、投資した資金が回収できないリスクが高い確率で発生します。
  4. 為替変動リスク
    外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行ない、為替変動リスクの低減を図ります。
    ただし、為替変動リスクを完全に排除できるものではありません。なお、為替ヘッジを行なうにあたっては、円の金利が為替ヘッジを行なう通貨の金利より低い場合、この金利差に相当するヘッジコストが発生します。為替および金利の動向によっては、為替ヘッジに伴なうヘッジコストが予想以上に発生する場合があります。

ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)と基準価額の主なカイ離要因

当ファンドは、基準価額の変動率をブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)の変動率に一致させることをめざしますが、当ファンドおよび投資対象とする投資信託証券には、次のような要因があるため、同指数と一致した推移をすることをお約束できるものではありません。

  • 資金の流入から実際に投資信託証券を買い付けるタイミングのずれの発生。
  • ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)の採用銘柄以外の銘柄に投資をすることがあること、ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)の採用銘柄の変更や構成比率の変更な どによってポートフォリオの調整が行なわれる場合、個別銘柄の売買などにあたりマーケット・インパクトを受ける可能性があること、また、信託報酬、売買委託手数料、監査費用などの費用をファンドが負担すること。
  • 分配原資となる組入銘柄のクーポン受け取りと、当ファンドの分配金支払いのタイミングや金額が完全には一致しないこと。
  • 先物取引等のデリバティブ取引を利用した場合、当該取引の値動きとブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)の採用銘柄の一部または全部の値動きが一致しないこと。

金融商品取引所で取引される市場価格と基準価額のカイ離

当ファンドは東京証券取引所に上場され公に取引されますが、市場価格は、主に当ファンドの需要、当ファンドの運用成果および投資者が代替的な投資と比較して当ファンドが全般的にどの程度魅力的であるか、などの評価に左右されます。したがって、当ファンドの市場価格が、基準価額を下回って取引されるかまたは上回って取引されるかは予測することはできません。

※ファンドが投資対象とする投資信託証券は、これらの影響を受けて価格が変動しますので、ファンド自身にもこれらのリスクがあります。

※基準価額の変動要因は、上記に限定されるものではありません。

価格形成及び為替ヘッジがない場合との差異

対象指標は、「円建て為替ヘッジなし指数」の投資成果について、為替変動の影響を低減するために 100%の円ヘッジを行った場合の投資成果を表します。そのため、「現地通貨建て為替ヘッジなし指数」と類似の値動きをします。ただし、為替変動リスクを完全に排除できるものではありません。また、対象指標には為替ヘッジコストが反映されるため、「現地通貨建て為替ヘッジなし指数」との投資成果に差異が生じます。

為替ヘッジコストについて

為替ヘッジには、対象通貨との金利差分等の為替ヘッジコストが発生する場合があります。例えば円ヘッジを行う場合、円の金利が為替ヘッジを行う通貨の金利より低い場合、この金利差に相当するヘッジコストが発生します。為替及び金利の動向等によっては、為替ヘッジに伴うヘッジコストが予想以上に発生する場合があります。

留意すべき投資スタイル等

為替変動損益は為替ヘッジによって基本的には相殺されるため、円建ての投資成果については為替変動の影響を低減した値動きとなります。

その他の留意事項

  • 当資料は、投資者の皆様に「上場インデックスファンドフランス国債(為替ヘッジあり)/愛称:上場フランス国債(為替ヘッジあり)」へのご理解を高めていただくことを目的として、日興アセットマネジメントが作成した販売用資料です。
  • 当ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。
  • 投資信託は、預金や保険契約とは異なり、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、銀行など登録金融機関で購入された場合、投資者保護基金の支払いの対象とはなりません。
  • 当ファンドは、大量の解約が発生し、短期間で解約資金の手当てをする必要が生じた場合や、主たる取引市場において市場が急変した場合などに、一時的に組入資産の流動性が低下し、市場実勢から期待できる価格どおりに取引できないリスク、評価価格どおりに売却できないリスク、取引量が限られてしまうリスクがあります。これにより、基準価額にマイナスの影響をおよぼす可能性や、換金の申込みの受付を中止する可能性、換金代金のお支払が遅延する可能性があります。
  • 投資信託の運用による損益は、すべて受益者の皆様に帰属します。
  • ETFを金融商品取引所で売買される場合には、委託会社作成の投資信託説明書(交付目論見書)は交付されません。売買をお申込みになる証券会社に、当該取引の内容についてご確認ください。
  • 株式または金銭の拠出により当ファンドの取得(応募、追加設定)をご希望の場合には投資信託説明書(交付目論見書)を販売会社(指定参加者)よりお渡しいたしますので、必ず内容をご確認ください。

商品概要

※市場を通してお取引するお客様に向けた内容となっています。

ファンド名 上場インデックスファンドフランス国債(為替ヘッジあり)
(愛称:上場フランス国債(為替ヘッジあり))
商品分類 追加型投信/海外/債券/ETF/インデックス型
銘柄コード 2862
投資対象 ブルームバーグ・フランス国債(7-10年)インデックスTTM(為替ヘッジあり、円ベース)
上場市場 東京証券取引所
上場日 2022年8月17日(2022年8月12日設定)
取引所における売買単位 10口単位
課税関係 課税上は、上場証券投資信託として取り扱われます。
  • 公募株式投資信託は税法上、少額投資非課税制度の適用対象です。
  • 配当控除の適用はありません。
  • 益金不算入制度は適用されません。
信託期間 無期限
計算期間 毎年2月11日~5月10日、5月11日~8月10日、8月11日~11月10日、11月11日~翌年2月10日  
決算日 毎年2月10日、5月10日、8月10日、11月10日
収益分配 信託財産から生ずる配当等収益などから諸経費などを控除後、全額分配することを原則とします。
※将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。
受託銀行 三井住友信託銀行株式会社

手数料等の概要

お客様には、以下の費用をご負担いただきます。

[売買時にご負担いただく費用]

売買手数料
取扱会社が定める手数料とします。詳しくは、取扱会社にお問い合わせください。

[投資者が信託財産で間接的に負担する費用]

※投資者の皆様にご負担いただくファンドの費用などの合計額については、保有期間や運用の状況などに応じて異なりますので、表示することができません。

FUND DATA

決算短信

決算短信作成後に掲載します。

分配金情報

初回決算時に分配金情報を掲載します。

大口投資家のための一部償還(交換・解約)、設定について

当ファンドは、東京証券取引所での売買の他、指定参加者に対し、直接追加設定・交換のお申込みができます。

一部償還(交換・解約)、設定については指定参加者へお問い合わせください。